2008年07月31日

ヒートアイランド現象について

ヒートアイランド現象とは?

夏の都市部の気温が郊外に比べて
高くなる現象です。

コンクリートの建築物やアスファルトの
道路といった、都市特有の環境が影響している。

ヒートアイランド現象の原因

コンクリートの建築物・アスファルトの道路が多い
→太陽の熱がコンクリートのビルやアスファルトの道路によって吸収、それが夜に排出される。
排気熱・排気ガス
→エアコンの排気熱や車の排気ガスなどにより気温が上昇している。
水辺や緑地の減少
→河川や池、緑が少ないために水分蒸発による気温低下がない。
空気の流れがない
→都心部は高層ビルなどによって風の通り道がなく、熱のこもった空気を循環しにくい。



続きを読む
posted by Webマスタ at 11:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

初めてのカーボンオフセットについて

地球温暖化を防止するための手段として
カーボンオフセット(カーボン=二酸化炭素=CO2、オフセット=打ち消す)があります。

私たちの日常生活から排出されるCO2は、
日々の暮らしを見直すことで減らせます。
例えば、夏場に少し我慢してエアコンの
設定温度を高めにすれば、電気の使用量が減り、
CO2排出量を削減できます。
しかし、このような努力をしても、
どうしてもCO2は発生してしまいます。

この私たちの生活で発生するCO2の分を、
発展途上国など、ほかの場所で削減した
CO2で打ち消すことをカーボンオフセットといいます。



続きを読む
posted by Webマスタ at 12:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

カーボンオフセットのついて

地球市民の一員として、できるだけ負荷が
かからないように生活をしていかなければ
ならないと思いますグッド(上向き矢印)


それでもどうしても出てしまうCO2を、
国連認証の排出権などを活用し、
地球レベルでバランスを取ることを
「カーボンオフセット」と呼びます。
排出量をすべてカーボンオフセットすることによって、
カーボンニュートラル(二酸化炭素的に中立)な状態となります。


従来の3R(Reduce, Reuse, Recycle)に、
カーボンオフセットを加えることによって、
カーボンニュートラルな生活や企業活動を目指しましょう。
続きを読む
posted by Webマスタ at 10:11| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ハイブリットカーについて

今現在、ガソリンの値上げが大幅
に上がってきていますもうやだ〜(悲しい顔)

ガソリンが値上げしたため、車での
出勤や出掛けるにも、電車や自転車が
多くなってきていると感じます。

私も毎日電車出勤なのですが、毎日ギュウギュウ
の電車で朝から疲れてしまいます。
けど、仕方ないですよねバッド(下向き矢印)
ガソリンの値上げのせいですもんねふらふら

続きを読む
posted by Webマスタ at 16:35| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

カーボンオフセット

環境問題のことをもっと考えましょう

今、色々なところで取り上げられて
いる環境問題についてもっともっと
考えなければならないと思いますが、
環境問題とかは難しいですよねわーい(嬉しい顔)

どうすれば、環境が綺麗になるのか?
一人一人が考えていかなければならない
ことだと思いますねふらふら


続きを読む
posted by Webマスタ at 12:11| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。